トップ > 自宅ではじめる不妊症対策 > 不妊症とほうれん草

不妊症とほうれん草

ほうれん草を食べると、ポパイは、とても、強くなりますが、不妊症の人にも良いそうです。もちろん、ほうれん草を食べれば、不妊症が治るという事ではありません。不に症の人は、体を冷やすとよくありません。そこで、体を冷やす食べ物を避けて、体を温める働きのある食品を、多く食べると良いということです。不妊症の体を温めて、改善してくれる食物は、ほうれん草の他には、玄米、カボチャ、うなぎ、ゴマ、ニンジンなどがあります。

不妊の原因として、生理不順や、子宮内膜症がありますが、これらを改善してくれる効果が、タンポポ茶にあるそうです。タンポポ茶には、脳下垂体を活性化させて、ホルモンの分泌を促す作用があるそうです。ホルモンの分泌が増えれば、よい卵子ができ、不妊治療に貢献する事になります。

また、活性酸素によって、卵子がダメージを受けるのを防いでくれるのが、ルイボスティーです。このお茶には、活性酸素を減らす効果があり、細胞の老化を防ぎます。排卵障害により、不妊治療をしている人の卵子の発育の低下を防ぎ、効果がみられることもあるそうです。これらの食品による効果は、自然で、ゆっくりでも、体には、優しい感じがしますね。

この記事のカテゴリーは「自宅ではじめる不妊症対策」です。
自宅ではじめる不妊症対策
関連記事

不妊症とほうれん草

ほうれん草を食べると、ポパイは、とても、強くなりますが、不妊症の人にも良いそうです。もちろん、ほうれん草を食べれば、不妊症が治るという事ではありません。不に症の人は、体を冷やすとよくありません。そこで...

不妊症とニンニク

体に良い食材の代表にニンニクがあります。滋養強壮に、夏ばて予防、その上、体を温めてくれます。体にいいばかりでなく、料理の味も引き立ててくれます。しかも、少量でいいのです。一度に、たくさん摂るよりも、少...

不妊症とマカ

不妊に関するサイトで、時々、「マカ」という言葉を目にします。マカとは、南米ペルーのアンデス山脈の、標高4000mの高地に自生するアブラナ科のハーブです。見た目は、蕪のような根菜です。アンデス地方では、...

不妊症とザクロ

ザクロには、女性ホルモンのエストロゲンに似ている成分が含まれています。エストロゲンが不足すると、卵胞の発育がわるくなったり、無月経や排卵障害を起こします。そのため、不妊症の人や、更年期障害の人には、効...

温泉で不妊治療

古くからの言い伝えと言うものは、信頼できるものもたくさんあります。長い間検証され続けて、何かしらの効果があったものが、残って、言い伝えられたと思われるからです。新しく開発された薬のように、何年もしてか...