トップ > 自宅ではじめる不妊症対策 > 不妊症とニンニク

不妊症とニンニク

体に良い食材の代表にニンニクがあります。滋養強壮に、夏ばて予防、その上、体を温めてくれます。体にいいばかりでなく、料理の味も引き立ててくれます。しかも、少量でいいのです。一度に、たくさん摂るよりも、少量づつ、毎日のように摂るほうが、良いでしょうね。

他にも体を温めてくれる食材は、たくさんあります。穀物では、玄米、そば、ごまなど。果物では、梅、りんご、ぶどう、プルーンなど。調味料では、自然塩、味噌、醤油、きな粉、黒砂糖など。野菜では、山芋、カボチャ、ごぼう、にんじん、にら、レンコンなどです。反対に、体を冷やす食材は、小麦、白米、白砂糖、カレー粉、唐辛子、葉物、トマト、レタス、バナナ、ミカン、柿、スイカ、パイナップル、チョコレートなどがあります。

毎日のことですから、いいものばかり食べているわけにもいかないでしょう。そんな時は、ちょっと工夫すればよいのです。白米を食べル時には、ゴマをかけるとか、野菜は、生より、調理したものや、塩漬けにして食べるとよいでしょう。また、発酵や、干したものもよいです。柿は、よく体を冷やすといわれますが、干し柿にすると、性質が変ります。体の冷えは、妊娠の大敵なので、こうした食材を摂ることを心がけて、自然に妊娠しやすい体にしていく事もたいせつですね。

この記事のカテゴリーは「自宅ではじめる不妊症対策」です。
自宅ではじめる不妊症対策
関連記事

不妊症とほうれん草

ほうれん草を食べると、ポパイは、とても、強くなりますが、不妊症の人にも良いそうです。もちろん、ほうれん草を食べれば、不妊症が治るという事ではありません。不に症の人は、体を冷やすとよくありません。そこで...

不妊症とニンニク

体に良い食材の代表にニンニクがあります。滋養強壮に、夏ばて予防、その上、体を温めてくれます。体にいいばかりでなく、料理の味も引き立ててくれます。しかも、少量でいいのです。一度に、たくさん摂るよりも、少...

不妊症とマカ

不妊に関するサイトで、時々、「マカ」という言葉を目にします。マカとは、南米ペルーのアンデス山脈の、標高4000mの高地に自生するアブラナ科のハーブです。見た目は、蕪のような根菜です。アンデス地方では、...

不妊症とザクロ

ザクロには、女性ホルモンのエストロゲンに似ている成分が含まれています。エストロゲンが不足すると、卵胞の発育がわるくなったり、無月経や排卵障害を起こします。そのため、不妊症の人や、更年期障害の人には、効...

温泉で不妊治療

古くからの言い伝えと言うものは、信頼できるものもたくさんあります。長い間検証され続けて、何かしらの効果があったものが、残って、言い伝えられたと思われるからです。新しく開発された薬のように、何年もしてか...