トップ > 自宅ではじめる不妊症対策 > 漢方で不妊治療

漢方で不妊治療

現在は、不妊治療に限らず、治療というと、普通の病院に行って診察してもらうことが一般的ですが、東洋医学、漢方も、大変、頼りがいのあるものです。西洋医学が、悪い所、症状が現れた所に集中して対処して、目に見えるように治療して行くのに対して、漢方の治療は、病気の原因に向き合い、対処していくために、一見地味で、表立った変化が見えにくいものです。

漢方では、不妊治療と一言で言っても、薬の調合は、ひとりひとりの体質にあわせることが基本です。同じ人間は存在しないのだから、薬も、同じ薬でいいわけはなく、その人にあったものでなければならない、という考えです。そのため、西洋医学では、長く飲み続けると薬の副作用が出てくることもあるのに、漢方では、その人に合わせたものであるため、長く飲み続けることが出来るそうです。

不妊治療においても、根本的な体質を改善する薬のほかに、月経の周期に合わせた薬の調合も行われます。周期療法というもので、月経の周期を4つに分けて、それぞれの時期における、ひとりひとりの状態に合わせて薬が調合されます。とても、納得できる方法だと思います。生理痛ひとつを例にしても、その痛みの強さも、痛む時期も、痛む場所も、ひとりひとり違っています。その治療法や、薬が同じということは、無理があるように思えます。

この記事のカテゴリーは「自宅ではじめる不妊症対策」です。
自宅ではじめる不妊症対策
関連記事

不妊症とほうれん草

ほうれん草を食べると、ポパイは、とても、強くなりますが、不妊症の人にも良いそうです。もちろん、ほうれん草を食べれば、不妊症が治るという事ではありません。不に症の人は、体を冷やすとよくありません。そこで...

不妊症とニンニク

体に良い食材の代表にニンニクがあります。滋養強壮に、夏ばて予防、その上、体を温めてくれます。体にいいばかりでなく、料理の味も引き立ててくれます。しかも、少量でいいのです。一度に、たくさん摂るよりも、少...

不妊症とマカ

不妊に関するサイトで、時々、「マカ」という言葉を目にします。マカとは、南米ペルーのアンデス山脈の、標高4000mの高地に自生するアブラナ科のハーブです。見た目は、蕪のような根菜です。アンデス地方では、...

不妊症とザクロ

ザクロには、女性ホルモンのエストロゲンに似ている成分が含まれています。エストロゲンが不足すると、卵胞の発育がわるくなったり、無月経や排卵障害を起こします。そのため、不妊症の人や、更年期障害の人には、効...

温泉で不妊治療

古くからの言い伝えと言うものは、信頼できるものもたくさんあります。長い間検証され続けて、何かしらの効果があったものが、残って、言い伝えられたと思われるからです。新しく開発された薬のように、何年もしてか...