トップ > 自宅ではじめる不妊症対策 > 基礎体温でみる排卵と不妊

基礎体温でみる排卵と不妊

毎月の生理によっても、自分で自分の体の状態を知ることができますが、基礎体温を測ることによって、さらに詳しく自分の状態を知ることが出来ます。

無排卵月経の場合は、生理があっても、排卵がありません。不妊の原因となる、卵巣機能不全の可能性があります。生理だけから、これを予想することはできません。一般的に、28日周期で月経は繰り返され、基礎体温を測り続けると、排卵日前後に体温が高くなり、約14日間高温の時期が続き、体温が下がって生理が始まります。そして、約14日間、低温の時期が続き、また、体温が上がって、排卵日が来ます。毎月の生理と重なり、きれいなグラフを描きます。生理不順の女性の場合、基礎体温のグラフは、この高温期と、低温期が示されません。この、高温期と低温期がきれいなグラフにならず、どちらかが長すぎたり、短すぎたりしている場合は、ホルモン異常や、排卵がない場合があり、妊娠がしにくくなります。

基礎体温は、普通に体温を測るよりも、精密さを要し、体温計自体が違います。測る時間も、厳密に決まっています。早朝に起き上がる前に測定します。そのため、アラーム付きの基礎体温計も販売されています。規則正しく早朝に測らなければなりませんが、その分、とても正確な情報を得る事ができます。

この記事のカテゴリーは「自宅ではじめる不妊症対策」です。
自宅ではじめる不妊症対策
関連記事

不妊症とほうれん草

ほうれん草を食べると、ポパイは、とても、強くなりますが、不妊症の人にも良いそうです。もちろん、ほうれん草を食べれば、不妊症が治るという事ではありません。不に症の人は、体を冷やすとよくありません。そこで...

不妊症とニンニク

体に良い食材の代表にニンニクがあります。滋養強壮に、夏ばて予防、その上、体を温めてくれます。体にいいばかりでなく、料理の味も引き立ててくれます。しかも、少量でいいのです。一度に、たくさん摂るよりも、少...

不妊症とマカ

不妊に関するサイトで、時々、「マカ」という言葉を目にします。マカとは、南米ペルーのアンデス山脈の、標高4000mの高地に自生するアブラナ科のハーブです。見た目は、蕪のような根菜です。アンデス地方では、...

不妊症とザクロ

ザクロには、女性ホルモンのエストロゲンに似ている成分が含まれています。エストロゲンが不足すると、卵胞の発育がわるくなったり、無月経や排卵障害を起こします。そのため、不妊症の人や、更年期障害の人には、効...

温泉で不妊治療

古くからの言い伝えと言うものは、信頼できるものもたくさんあります。長い間検証され続けて、何かしらの効果があったものが、残って、言い伝えられたと思われるからです。新しく開発された薬のように、何年もしてか...