トップ > 不妊治療の記録 > 不妊治療を休んだ理由

不妊治療を休んだ理由

1年2ヶ月ぶりに不妊治療を再開しました!
2006年のゴールデンウィークに病院へ足しげく通ったのを最後に、
勝手に治療をお休みしてから、もうそんなに経ってしまったのね?。
この1年2ヶ月の間に、もしかしたら自然妊娠できるんじゃないか?って
期待があったけど、結局ダメでしたね?。

先月とうとう36才になっちゃったし、自然にしてて本当に妊娠できるか
不安があったし、そろそろ不妊治療を再開しなくちゃとは思っていました。

私の場合、子宮内膜症、クラミジア、高プロラクチン血症、左の卵管水腫が
あり、不妊の原因がはっきりしているので子供が欲しいなら、
早く治療を進めた方がいい!と医者から言われ続けていたのにも
関わらず、勝手に不妊治療をお休みしてしまったのは、やっぱり
精神的にきつくなったから・・・・。
タイミングもダメ!人工授精もダメ!体外受精を試そうと注射をしても
卵子が一つしか育たず、「一つしか取れないのでは体外受精はできないから
薬の量を増やしましょう!」と言われたとき、もう薬はイヤ!
治療はもうたくさん!と思い通院をやめました。

薬を使って大きな副作用があったわけではないけれど、なんとなく
自分の体が薬を拒否していてもうこれ以上受け入れたくない!
自分の体の中から、薬を全部排出してしまいたい!という感じでした。

治療はもうヤメと思ったその日から、薬は一切やめたけど、
これは結構つらかったな?。
2006年の1月からパキシルという抗うつ剤も服用していたので、
何より、この薬をやめてからが大変でした。
精神的につらいので、治療はやめたいと医者に申し出た時
「あなたのように原因がはっきりしている人には治療のお休みは
勧められません。今は抗うつ剤を使って不妊治療をする時代です。
これを飲んでこれからも頑張りましょう」と言われ5月まで飲み続けていました。
このパキシルという抗うつ剤は、飲むのをやめた後のほうが症状が
強く出るらしく、急に悲しくなったり、 不安になったりで
涙が止まらず毎日泣いてばかりでした。この時期に仕事は辞めていたから
そんな風でも乗り切れたと思うけど、会社勤めだったら無理だったろうから
また薬に頼る生活に戻っていたかもしれない・・・そう思うと
あの時つらかったけど、頑張って薬を断ってよかったな?と思います。

この記事のカテゴリーは「不妊治療の記録」です。
不妊治療についてご紹介しています。
関連記事

KLC初診のタイミング

不妊治療の初診のタイミング、いつ受診するかって悩みますよね?。 KLCのホームページには、排卵日直前に性交渉を持ってから行くと その日にヒューナーテストができたり、場合によっては採卵もあり得るとなって...

排卵日?

7月27日(金)3回目の通院です。 生理周期14日目、そろそろ排卵日かな?? 今回も前回と同じ流れで、 再来受付→内診→採血→診察の順番でした。 右の卵胞は11?のまま育っておらず、左は11m...

ヒューナーテスト

7月25日(水)初診から5日後に2回目の診察です。 前の病院でヒューナーテストをしていなかったので、 今回することになりました。 (もしかするとやってくれていたかもしれなけど、詳しいことは 知らせても...

不妊治療が始まったワケ

私がなぜこんなに婦人科に通い、高額な医療費を払わなければ ならなくなったか?というと、 5年ほど前、いつまでも終わらない長引く生理を診てもらうため 実家近くの婦人科へ行ったことがそもそものキッカケ...

不妊治療を休んでいた間

不妊治療をお休みしている間だって、妊娠を諦めたわけではなかったし、 きっといつかは赤ちゃんを授かるぞ!と思ってはいました。 でも、本当にできるのか?という不安は正直いつも付きまとっていました。 友人や...

カテゴリー
PR

DP]ޏɂƂāut_v̐ێ͋CɂƂłˁBłЉ̂t_̃TvgłB̈ӌďoオTvgłA߂łB
最新記事