告白します!私とだんなの不妊治療と体外受精奮闘ブログトップページ

不妊症について

不妊治療の保険と助成事業

不妊治療は、体外受精や顕微受精など、高度の治療には、健康保険が適用されません。もちろん、高度の治療ほど、高額となり、病院によって異なりますが、大体、体外受精で、1回25万円以上。顕微受精で、1回35万...

排卵誘発剤による不妊治療

不妊の原因が、排卵にある場合、その原因に直接働く、排卵誘発剤を使うことは、効果が期待できる治療です。しかし、その分、副作用によるリスクも覚悟しなければなりません。たびたび話題になる多胎妊娠もこの治療に...

不妊治療で体外受精をするタイミング

体外受精は、費用も高く、保険も効かない上に、多少リスクもあります。決断には、迷いも生じる事でしょう。それまでの治療に成果がなかった場合や、卵管機能に問題がある場合、精子に問題がある場合は、体外受精を決...

不妊治療を体外受精で

体外受精は、今では、特別な不妊治療でなくなり、治療を受ける人も、治療をする医師も年々増えています。それと、同時に、経験も蓄積され、施設も増えて、充実してきました。副作用のデータも増えて、徐々に改善され...

不妊治療に使う排卵誘発剤

主な排卵誘発剤には、経口排卵誘発剤として、クロミッド、セクソビット、フェミロン、セロフェンなどがあり、注射薬として、HMGなどがあります。不妊の原因が排卵にある人、主に、月経がなかったり、あっても排卵...

体外受精の不妊症治療

体外受精は、1978年、イギリスのマンチェスターで、初めて成功しました。日本では、1983年、東北大学医学部付属病院で赤ちゃんが誕生しました。当時は、試験管ベビーと呼ばれたこともありましたが、これは、...

不妊の治療

妊娠を望む女性の10?20%の方に不妊症がみられるそうです。その治療法は、しばらく何もせず、自然妊娠を待つ待機療法から、人工授精や、さらに高度の体外受精まで、いろいろな治療法があります。カップルの年齢...

ホルモンによるカウフマン療法

カウフマン療法とは、不妊の原因が、月経周期の異常(生理不順)や無月経、機能性子宮出血などにあるときに行われる不妊治療です。卵胞ホルモン(エストロゲンなど)と黄体ホルモン(プロゲステロンなど)を投与する...

不妊治療によるストレス

結婚してすぐに妊娠しないからといって、また、子供が欲しくなっても、すぐに妊娠しないからといって、すぐに不妊治療を始める人は多くありません。多少の差はありますが、ある程度の期間悩んでから不妊治療を始める...

不妊治療をしてくれる病院

最近は、不妊治療をしてくれる病院は、大変増えています。それぞれ、得意とする分野も様々です。女性の生理周期に合わせるため年中無休、夜間の予約診察をしてくれる所や、地元の産婦人科と連携を取ってくれる病院。...

不妊治療を始めるのは

結婚して、子供が欲しいカップルが、1年以内に赤ちゃんが出来る確率が80%。2年以内に赤ちゃんが出来る確立が90%で、この、残りの10%のカップルが不妊ということになるそうです。もちろん、おおよその目安...

クラミジアによる不妊

不妊の原因のひとつに、性感染症があります。クラミジア感染症や淋病に感染して、放置しておくと、不妊症になる危険があります。クラミジア感染症は、クラジミア・トラコーマチスという微生物が原因の日本で、多く見...

子宮内膜症の治療

子宮内膜とは、受精卵が着床して育っていくための役割をする場所です。普通は子宮の中にできますが、それが、子宮以外の場所に出来てしまうのが、子宮内膜症です。子宮内膜症は、骨盤の中の下腹部の内部(卵巣、腹膜...

卵管の検査

卵子や精子が通る卵管は、細長い場所なので、詰まったり、癒着しやすく、不妊の原因となりやすい場所です。この卵管障害による不妊は、不妊原因の3割ほどを占めています。卵管の状態を調べるには、子宮から、卵管に...

不妊の子宮卵管造影検査

子宮卵管造影検査は、不妊の治療をする時に行われる大切な検査です。卵管の通過性と、子宮の内部の異常を調べると同時に、詰まりや癒着が軽症の場合は、その治療にもなります。検査の方法は、子宮口からバルーン(小...

フーナーテストによる不妊検査

妊娠には、射精、排卵、受精、着床の要素が必要です。なぜ、不妊なのかを調べるために、これらの事に関していろいろな検査があります。フーナーテストもそのひとつです。 フーナーテストは、頸管粘液中の精子の状態...

生理と不妊

毎月の生理の様子に気を使うことでも、不妊に気付くきっかけになることがあります。生理痛が酷かったり、出血が多い場合は、子宮筋腫や、子宮内膜症などの疑いがある場合があります。生理不順や、あまりにも出血が少...

不妊治療を始めるにあたって

不妊とは、一般的に、赤ちゃんが欲しいと思って、性生活をしても、2年以上妊娠しない状態をいいますが、赤ちゃんが欲しかったら、1年たって、妊娠しなかったら、産婦人科を訪れてもよいでしょう。 もし、基礎体温...

不妊の治療を始める前に

赤ちゃんが欲しいと思っているカップルが、1年以内に妊娠する確率が8割。2年以内に妊娠する確率が9割。残りの1割のカップルに不妊の疑いがあるそうです。どうしても、赤ちゃんが欲しいカップルや、女性が高齢の...

男性の不妊症

男性の不妊

不妊の割合は、男女とも同じだそうです。でも、男性には、産婦人科にあたるものがないので、まだまだ、開発中だということです。男性の場合の不妊とは、乏精子症(精子の数が少ないこと)、精子無力症(精子が活発で...

男性の不妊の原因

主な男性不妊の原因は、造精機能障害で、これは、男性不妊の9割を占めます。造精機能障害とは、精子減少症、乏精子症、精子無力症、無精子症のことで、精子奇形症を加えることもあります。射精された精子のには、奇...

男性の不妊治療

体外受精は、精液から分離された精子と、卵胞から吸引された卵子を胚培養室で媒精し、受精卵を子宮に戻すもので、最先端の不妊治療ですが、この過程で、さらに、高度な技術を用い、さらに、重度の不妊症を治療するも...

自宅ではじめる不妊症対策

不妊症とほうれん草

ほうれん草を食べると、ポパイは、とても、強くなりますが、不妊症の人にも良いそうです。もちろん、ほうれん草を食べれば、不妊症が治るという事ではありません。不に症の人は、体を冷やすとよくありません。そこで...

不妊症とニンニク

体に良い食材の代表にニンニクがあります。滋養強壮に、夏ばて予防、その上、体を温めてくれます。体にいいばかりでなく、料理の味も引き立ててくれます。しかも、少量でいいのです。一度に、たくさん摂るよりも、少...

不妊症とマカ

不妊に関するサイトで、時々、「マカ」という言葉を目にします。マカとは、南米ペルーのアンデス山脈の、標高4000mの高地に自生するアブラナ科のハーブです。見た目は、蕪のような根菜です。アンデス地方では、...

不妊症とザクロ

ザクロには、女性ホルモンのエストロゲンに似ている成分が含まれています。エストロゲンが不足すると、卵胞の発育がわるくなったり、無月経や排卵障害を起こします。そのため、不妊症の人や、更年期障害の人には、効...

温泉で不妊治療

古くからの言い伝えと言うものは、信頼できるものもたくさんあります。長い間検証され続けて、何かしらの効果があったものが、残って、言い伝えられたと思われるからです。新しく開発された薬のように、何年もしてか...

不妊とストレスとヨガ

不妊の原因には、体の要因の他に、日常生活におけるストレスも影響しています。ストレスから不妊になり、その不妊により、さらにストレスを感じてしまう人もいるでしょう。そうなると、不妊治療だけでは、なかなか妊...

漢方で不妊治療

現在は、不妊治療に限らず、治療というと、普通の病院に行って診察してもらうことが一般的ですが、東洋医学、漢方も、大変、頼りがいのあるものです。西洋医学が、悪い所、症状が現れた所に集中して対処して、目に見...

基礎体温でみる排卵と不妊

毎月の生理によっても、自分で自分の体の状態を知ることができますが、基礎体温を測ることによって、さらに詳しく自分の状態を知ることが出来ます。 無排卵月経の場合は、生理があっても、排卵がありません。不妊の...

不妊治療の記録

KLC初診のタイミング

不妊治療の初診のタイミング、いつ受診するかって悩みますよね?。 KLCのホームページには、排卵日直前に性交渉を持ってから行くと その日にヒューナーテストができたり、場合によっては採卵もあり得るとなって...

排卵日?

7月27日(金)3回目の通院です。 生理周期14日目、そろそろ排卵日かな?? 今回も前回と同じ流れで、 再来受付→内診→採血→診察の順番でした。 右の卵胞は11?のまま育っておらず、左は11m...

ヒューナーテスト

7月25日(水)初診から5日後に2回目の診察です。 前の病院でヒューナーテストをしていなかったので、 今回することになりました。 (もしかするとやってくれていたかもしれなけど、詳しいことは 知らせても...

不妊治療が始まったワケ

私がなぜこんなに婦人科に通い、高額な医療費を払わなければ ならなくなったか?というと、 5年ほど前、いつまでも終わらない長引く生理を診てもらうため 実家近くの婦人科へ行ったことがそもそものキッカケ...

不妊治療を休んでいた間

不妊治療をお休みしている間だって、妊娠を諦めたわけではなかったし、 きっといつかは赤ちゃんを授かるぞ!と思ってはいました。 でも、本当にできるのか?という不安は正直いつも付きまとっていました。 友人や...

不妊治療を休んだ理由

1年2ヶ月ぶりに不妊治療を再開しました! 2006年のゴールデンウィークに病院へ足しげく通ったのを最後に、 勝手に治療をお休みしてから、もうそんなに経ってしまったのね?。 この1年2ヶ月の間に、もしか...

体外受精の記録

体外受精の料金

不妊治療するにあたって、一番気になることはやっぱり医療費ですよね? 何にいくらかかるのか?知りたいところですね。 不妊治療は保険適用外のものが多いから、治療が長引くほど 家計に負担がかかりますよね?。...

第1回目 体外受精 失敗!

今回、私の卵子が異常卵子だったので、残念ながら受精できませんでした。 でも、薬を使わずに(自然周期採卵)、たとえ1個でもたとえ異常があったにしても 成熟した卵子が採れたことは、私にとって収穫でした。嬉...

異常卵子

第1回目の採卵→受精は失敗に終わりました。 今回の培養結果や今後の治療方針の説明を聞くため、KLCへ行きました。 まずは、培養士さんからの説明です。 今回採れた卵は1個。成熟卵子でした。 卵胞が1...

受精確認 №2

7月30日(月) いよいよ今日、受精したかの結果がわかります。 今日も朝から念入りにお掃除しました。 もう、願掛けするしかないです。 10時半ぴったりに電話してすぐにつながりました。 つながった後...

受精確認 №1

7月29日(日) 今日は朝から、ドキドキです。 受精が上手くいくように、昨日からずっと祈っています。 部屋の掃除も片付けもいつも以上に時間をかけました。 どうか、上手くいっていますように・・・。 ...

子宮卵管造影!

記念すべき?第1回目の採卵が無事終わった後、先生に呼ばれました。 採卵したとき水腫が見えたので、卵管造影で確認しておきたいと・・・。 やっぱり・・・。初診時は水腫見えないって言われたけど、やっぱりあっ...

初めての採卵!

7月28日(土)8時に採血の予約なので、今日は5時起き。 いつもの私なら、興奮して眠れないのに、昨晩はすんなり眠ることが できました。相変わらず、落ち着いた気分です。 採精して2時間以内に持ち込ま...

不妊専門外来 初診

7月20日の午後の診察へダンナを引き連れて行ってきました。 受付では前の病院からの紹介状・問診表・保険証を提出しました。 紹介状と合わせて、前の病院から子宮卵管造影のレントゲン写真を 借りてきましたが...

思い立ったら、体外受精でしょ!

7月20日、かねてから行きたいと思っていた不妊治療専門の病院へ 行ってきました!主に体外受精をやっている病院です。 初診は夫婦で行くとその場で、精液検査や、ヒューナーテストを してくれるとのネット...

胚移植予定日

8月2日、本当だったら今日は第1回目の胚移植をするはずの日です。 本当という言い方はおかしいかもしれないですね? 受精が上手くいって、順調に育ったら・・・というべきかな? 何気なく時計を見たら、A...

自己紹介

私と私の家族

私は現在36才です。 子宮内膜症・クラミジア・左の卵管水腫があり 7月から不妊専門病院へ通い始めました。 体外受精で子供を授かりたいと思っている一人です。 私の家族は、ひとつ年下のダンナと中学1年...

日記

基本はベジタリアン。

我が家は基本的に、ベジタリアンです。今。 ベジタリアンな食事に変えて、1年ちょっと経ちます。 肉・魚・卵・牛乳・チーズは食べないようにしています。 また食事(味噌汁・スープなど)以外の水分はすべて水で...

大きくなれ!卵ちゃん。

今日の診察で、卵胞が大きくならないうちに、もう排卵してしまうだろうと 言われました。 大きくなってほしいから 「もう少し大きくなるまで、頑張って!まだ出てきちゃダメよ!」 とお腹に向かって何回も話しか...

暑い!ダルイ!

8月4日(土)今日は朝から超いい天気! 梅雨が明けちゃいましたね?。 毎日、雨というのも洗濯物が乾きにくくて嫌だけど、 こう、うだるような暑さもやっぱり嫌。 洗濯物はよく乾くから気持ちがいいけどね。 ...

家族でBBQ

今日、8月3日はダンナと娘と娘の友達の4人でデイキャンプへ行ってきました。 我が家はのんびり?まったり?な家族なので、出発予定時刻を過ぎるなんて いつものこと。今日も予定時間を15分ほど遅れての出発で...

クール敷パッドは、一足早い「お中元」にも!

ひとり暮らしの父親のことがずっと気になります。 田舎ですから、ふだんから隣近所とのつきあいがあるので なにかあると助けてもらえるので、そういう意味では安心ですが でも、いざとなると放ってはおけないです...